やがて水に歸る

公開日:2017年12月02日(土)

イントロダクション
巨匠・相米慎二の助監督としてキャリアを積み、『・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・』などを手がけた榎戸耕史監督が、桜美林大学映画専修の講師や学生たちとコラボレーションして作り上げた連作短編映画。水の都・東京を舞台に、夏、冬、春の3つの季節の中で、すれ違いを繰り返す男女の姿を描く。前田亜季、寺田農ら実力派キャストが出演している。
ストーリー
水の都・東京を舞台にした3つの季節をまたぐ物語

大学院を中退した青年・石上は、同期の矢内から、橋の上である女と会うという謎めいたバイトを頼まれる。この案件は学会で権力を持つ“先生“が矢内に頼んだものだった。仕方なく橋に向かった石上は、“ある女“が誰か分からないまま、立ち尽くすしかなく……
キャスト
前田亜季
永里健太朗
趙たみ和
寺田農
スタッフ
[監督]榎戸耕史[脚本]窪田信介[撮影]丸池納/斉川仁[編集]村石誠[美術]金勝浩一[音楽]竹田直宏

my theater

1タップでかんたん登録!
利用登録(無料) または ログイン
※利用登録にはau IDが必要です。

recommended videos

ビデオパス